新幹線建設費に706億円

no

新幹線建設費に706億円

もう1秒ごとに大変な利息がついているというのにまだ借金で何かを作ろうっていうのはどうなっているのでしょうね。ごく普通の家庭では、ちょっと考えられない感じですけど、まずは、使うのをやめたほうが良いと思うんですけどね。

1: ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/22(火) 17:32:11.35 ID:

政府は22日、2013年度予算案に整備新幹線5区間の建設費として12年度当初と 同額の706億円を盛り込む方針を固めた。地元自治体の負担などを含めた全体の事業費は、 12年度比14%減の2660億円となる見通し。 総事業費が減少するのは、完成予定が15年度末の北海道新幹線の新青森―新函館と、 14年度末の北陸新幹線の長野―金沢が工事のピークを過ぎたため。5区間に事業費を どう配分するかは、今月29日に政府予算案が閣議決定された後に決める。 他の3区間は、北海道新幹線の新函館―札幌、北陸新幹線の金沢―敦賀、九州新幹線 ・長崎ルートの武雄温泉―長崎。 ◎http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012201001644.html ◎最近の関連スレ 【公共投資】中国の鉄道建設投資、2013年も拡大傾向を維持–※2012年は7兆8750億円 [01/07] http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357554420/

11: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 17:53:28.19 ID:

函館は観光で新幹線の恩恵を受けるかもしれないが 経済自体は大打撃を受ける予感がする 今までほとんど飛行機だけど、今度は本州で寄り道出来るしね

15: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 18:06:18.51 ID:

多くの人が無駄だと思っても止まらないのが公共事業 破綻するまで止まらない・・・

17: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 18:16:15.47 ID:

東京だからどこも知らないんだけど、真面目に考えて必要なの?? 開通したら席は、いつもガラガラになる気がするんだけど。 繋げること自体が目的化してるってことかいな。

19: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 18:38:33.00 ID:

新幹線で赤字路線は無い事を知らないやつは書き込むな。 1990年代に無駄な道路やハコモノ造る金があったんだから、全部新幹線に注ぎ込めばよかったのにな

21: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 18:44:20.48 ID:

>>19一応、もうじき北陸新幹線は赤字といわれてるけどな。 北陸まで新幹線が延びれば黒字だろうけど。 ほくほく線は。。。

31: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 19:47:30.04 ID:

九州新幹線が出来て熊本に新幹線が通ったら 熊本って人口が増えて街が栄えて、翌年政令指定都市になったんだよね 関西からの人達が九州へ行くのが増えて、JR西日本は儲かってるらしいし 自分の地域じゃないから無駄使いとか、アホマスコミに乗るかって反対とか 地方も含め日本全体が利便性が上がり、中央集権にならないよう 上手に分散していけばいいんじゃない。地方の活性化にも繋がるんだから。

33: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 19:55:39.45 ID:

>>31バカか 新幹線開通でストロー効果で熊本は沈没だわ

35: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 19:57:06.00 ID:

こういうの造っても、ずっと維持・補修しなきゃならないんだが 維持・補修はタダじゃない。 予算的に、ハコモノだのダムだの空港だの高速道路だの、色んなインフラの維持・補修だけでいっぱいいっぱいなような

38: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 20:18:06.75 ID:

>>35予算不足で橋の維持補修すら困難になって通行止めにしてる自治体もあるくらいだしな これから高度成長期に作ったものが劣化して手に負えなくなってくる

41: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 20:44:33.64 ID:

長崎をやめて 札幌、北陸西ルート(米原接続)、それにリニア東京大阪一気開通につぎ込め リニア大阪延伸、北陸西ルート、伊丹処理は3点セット リニアが大阪まで行けば羽田線失う伊丹の存在意義を失うし、空いた新幹線には名古屋新大阪と北陸方面を米原接続でバンバン走らせろ 箱物が全部悪いんじゃなくてこれからは選択と集中の時代 道路で言えば外環早期開通

42: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 20:48:10.63 ID:

・原発 ・新幹線 ・高速道路 田舎者はのどから手が出るほどほしがるもの。身の程知れよ田吾作ども

43: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 20:53:22.43 ID:

>>42高速道路は良いけど他は良くないよ。 700億円もかけるなら、情報通信に金をかけるべきだと思うよ。 本当に田舎者ってアホだよね。

45: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 21:10:49.61 ID:

人口が大都市に集中する前に高速道路と新幹線網を一気に引いていれば いまだ高速道路が中途半端なままの山陰や秋田庄内も別の発展をしただろうな

47: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 21:12:42.02 ID:

>>45東名名神の通ってるところでも過疎ってるところは多いけどな 高速が通れば発展するもんでもないわ

48: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 21:27:40.39 ID:

つうか高速道路に夢見過ぎ うちもインターから2km圏内、名古屋市から30kmも離れてないが 近くの業団地は一社のみで人口は減り続けている

49: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 21:30:54.69 ID:

新幹線というか鉄道は電力と同じく総括原価法で料金が決まるので 赤字はそれほど大きくなることはない。 開通と同時に在来線つぶすし、必要な人は使うしかないからね。

50: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 21:36:14.37 ID:

>>49乗客が減り続けて廃線になる私鉄は多かったけどな JRになってからでも廃線はあるよ

57: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 22:15:43.27 ID:

補修費用なんか後のこと何も考えてないんだろ。 行き当たりばったりはいつものこと。

58: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 22:35:51.55 ID:

200万都市圏の札幌が終点の新函館⇔札幌はまだ分かるが 他のは本当に必要なんだろうか

64: 名刺は切らしておりまして:2013/01/22(火) 23:57:10.79 ID:

>>18東海道新幹線の容量が足りなくて乗り入れられない したがって、中央リニアが新大阪まで来ないと北陸新幹線は完成しない >>41その通り。というか、リニア新大阪開業と北陸新幹線米原接続はセットでないと進まない

68: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 01:02:15.71 ID:

リニアは古い新幹線の改修のために必要なんだよね。

69: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 01:03:22.97 ID:

>>65東海の資金だけではどちらか片方の建設に注力するほか無いよ 国が半分ぐらい資金を出すなら同時開業も出来るけどね 線路容量が足りる足りないとは別の話

75: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 03:55:10.80 ID:

笹子トンネルの一件以来、古い奴を修理しろとかいう奴増えたねえ… 新幹線って、「新」幹線なので、古い奴の置き換えのために作るんだけどな…。 在来線は不要になるから廃止するじゃんか。まさに新幹線は古いものの置き換えだよ。 碓氷峠とか、新幹線のおかげで廃止できた場所も多い

79: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 08:17:10.72 ID:

地域の足の在来線第三セクターなら 単線非電化で輸送力で十分だが、 貨物列車通すとかいうからオーバースペックな線路が 盛岡以北に残り続ける。

81: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 08:34:50.79 ID:

>>73名古屋までできても東京からののぞみはある程度残るだろう。 リニアの本数が、のぞみを置き換えるだけの数に満たないのだから。 それに、名古屋までできた時点である程度航空からの移転も見込める。 そうとう甘く見ても名古屋乗り換えで大阪まで30分は短くなるのに、移転がないというのは 考えられない。 そして、こだまはともかくひかりは増える。 のぞみを減らした分を使い静岡停車列車を増やし、静岡県内の新幹線の利便性を向上させると JR東海が言っているし。

86: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 10:42:11.98 ID:

>>81のぞみは全廃ってJR東海は言ってるから ひかりの形で残すのかな? でもそうするとリニアにあぶれた乗客にとっては サービスダウンだよね。 まぁ、静岡か浜松のみ停車なら許されるかも。 いずれにしろ、リニアとか北陸・北海道新幹線みたいな 優良公共事業は前倒しで完成させてほしいもの。 (関西の内輪もめがルート決定を混乱させて 足を引っ張っているような気がするが。)

90: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 11:43:33.05 ID:

新幹線は純国産技術だし、省エネだからもっと投資すべきと思うがな。 原油高にも強いし。 フランスやドイツは年間5000億円ぐらい高速鉄道に使ってる。 新幹線で4時間もかかる東京~広島のシェアだけど、2002年は新幹線38%だったんだが 年々新幹線のシェアが増えて今や56%になってる。 かつての事情では、現在の状況は語れなくなってるよ。 航空があるから不要とは言えなくなってきている。

91: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 11:47:14.78 ID:

対広島で新幹線シェアが高いのは、広島空港のしょぼさと新幹線の本数の多さがあってこそ。 仮に札幌まで4時間で結べたとしても、本数は東海道山陽なみにはできないし、 千歳の便利さには対抗できない。 しかも対札幌4時間が達成できる保証もない。 北海道新幹線なんて不要。無駄。

92: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 12:29:42.76 ID:

東京からの利便性がすべてじゃないでしょ 札幌は北日本の中心都市たる大都市 それが東北各地と結ばれる意義は大きい 東京からの利便性にしたって広島に肉薄しなくたっていいでしょ シェア5割じゃなくても3割でも2割でも意義は大きい

97: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 12:46:50.29 ID:

函館が終点だと仙台から上の経済効果が全部効果半減やろなぁ 北の最大都市札幌と結んでこそ東北新幹線の意義も増す

99: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 12:55:30.61 ID:

>貨物も新幹線走る技術を開発してるしな んなもんが本当にモノになるのかどうか。 貨物列車がまともに新幹線を走れることが、 新幹線が在来線の置き換えになるための最低条件だな。 しかしTOTなんてゲテモノはあまりに非現実的。 3線軌条が必須になってくるが、これはハードルが高いだろう。

100: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 12:59:11.07 ID:

北海道新幹線は飛行機での乗り継ぎが苦手な中高年が利用するだろう フライト時間見たりややこしいのは苦手だが金と時間はある 函館札幌間の小都市には何の恩恵もなさそう

102: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 14:01:47.00 ID:

インフラばっかり叩くよな インフラは存在感あっていかにも「金かけてる」って感じがあるからなんだろうが… 税金が投入されてんのはインフラだけじゃねえんだぞ

103: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 14:47:14.22 ID:

>>102最近は老朽化したインフラの問題も注目されてるから負担感が大きいのよ。 そりゃ東海道みたいに自前で10兆円ポンと再生にかけられるならいいけど。

105: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 15:29:39.03 ID:

>>92札幌と函館の年間鉄道利用客は170万人で、九州新幹線開業前の博多~鹿児島より多いんだよな。 今や博多~鹿児島は年間500万人の利用があるもんな。 新幹線による地方都市間の流動効果ははかなり大きい。 >>103新幹線の路線の維持は完全にJRの負担だよ。道路や空港とは違う。 ついでに固定資産税もJRの負担だよ。

106: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 15:43:04.90 ID:

つうか何で鉄道インフラは鉄道会社が建設とか所有しなきゃいけないんだろうな。 逆に言えば一般道路は運輸会社が建設とか所有をしているわけではない。 メンテ費用込みで料金設定をしなきゃならない鉄道会社と、 わずかな利用料だけ払って割安な運賃を設定できる長距離バスとの競争は不公平。

112: 名刺は切らしておりまして:2013/01/23(水) 19:25:42.62 ID:

>>106インフラを公的機関が保持して、JRや東武、近鉄、あるいは自治体がそれぞれ列車を走らせるなら 道路や空港みたいにできると思う。 しかしイギリスでそれをやったけど、保線がいい加減になって破綻してしまった。 >>111その通り。 札幌~函館で効果が絶大だと思う。 今まで3時間なのが50分くらいになるので、鹿児島新幹線よりインパクトが強いかも

元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358843531

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL